産後ダイエットおすすめランキング4選!骨盤矯正と食事が肝!

産後ダイエットおすすめランキング4選!骨盤矯正と食事が肝!

産後太りに悩む女性は多いことでしょう。女性の体にとって「産後」はターニングポイント。人生の境目と言っても過言ではありません。

では、産後太りの原因とは?

  1. 妊娠中の体重増加
  2. 出産による骨盤の変形
  3. 出産後のストレスによる過食
  4. 引きこもり生活による美意識の低下

慣れない育児と産後太りにヤキモキしてストレスは増える一方。しかし、この最大のピンチは最大のチャンスでもあるのです。

実は出産後のママの体は、いやでも痩せるようにできているのです。

  • 栄養は全てオッパイになっちゃうから食べても太らない
  • 家事と育児で休む間もなく体は消費しっぱなし

だから、本来なら太るわけはないのです。むしろ痩せるチャンスなのです!

【スポンサードリンク】

では、なぜ太る?なぜピンチ!?

それは、上記の2と3と4が原因です。変形した骨盤を放っておくからです。

そもそも体が資本のママに無理なダイエットや運動は不要!必要以上の過食がいけないのです。

2と3をクリアし、さらにちょっとした意識と努力で美意識を保ち続けましょうヒントはベビーとの日常にたくさん転がっているのです。

快適なママライフを過ごすためにもストレスフリーで楽しい「ダイエット兼子育ライフ」を送りましょう。

それでは、全ての産後の女性に効果のある産後ダイエットをご紹介いたします!

第4位:ベビースイミング〜ヨガなんて生ぬるい!ベビーと一緒にハードに動こう!〜

たいていのスイミングスクールのベビークラスは、生後6ヶ月からのベビーが親同伴でレッスンを受けます。

好奇心たっぷりの可愛いベビーとプカプカ…と思いきやコレがハード!ママの運動不足解消も兼ねてプログラムされているのです。

水中でベビーを抱いて歩き続けるだけでもなかなかの負荷。長くお世話になったAラインを脱ぎ捨て水着姿と向き合いましょう。

友達も出来るしベビーも疲れてたくさん寝てくれるから一石二鳥、いや三鳥!スクールによっては平日通い放題プランも。地域の市民プールに通うだけでも良いでしょう。

癒し系ベビーヨガ?素敵ママっぽい?そんなものに憧れを抱くなんて、生ぬるい!本当に痩せたければいざ水中へ。可愛いベビーとの時間を楽しみながら痩せてしまいましょう。

第3位:骨盤矯正ダイエット〜産後のグラグラの骨盤は、柔らかいうちに立て直そう!〜

何と言ってもコレが肝!女性の体は、体重が変わらなくても体型がどんどん変化するのです。

原因はお産で広がった骨盤。どんどんお尻は肥大し上半身を支える骨盤の歪みにより内臓の位置が下がり、いわゆる「ぽっこりお腹」になるのです。

これは悲劇です。容易には元に戻せません。だからこそ産後の骨盤がまだ柔らかいうちに修正することが大事なのです。

ベストな方法、それはズバリ「整骨院」。産院でも、産後は骨盤ベルトを絞め続けるように言われませんか?絞め続けれますか?

では、エステに行けますか?メディアで見かける骨盤エクササイズ、家でできますか?不可能ですよ、忙しい産後のママには。

ぜひ、リフレッシュも兼ねて整骨院や行きつけのマッサージにベビーと通いましょう。他人の手を借りましょう。骨盤矯正してもらいましょう。ベビーがまだ昼間にたくさん寝るうちに。

ありがたいことにたくさんの整骨院がベビーウェルカムなのです。ベビーにとってもお出かけに慣れる良いきっかけ。他人に体の悩みを聞いてもらうのは大変有効なのですよ。

第2位:食生活〜食の断捨離と再発見〜

自身の食事をおろそかにしていませんか?作ること、食べることの楽しみを忘れていませんか?手っ取り早いものと甘いものばかりに偏っていませんか?
ベビーの健康を第一に考えると、直接おっぱいに行く食事の内容に気を使うのは当然ですね。それでも億劫になるのは否めません。

そこで、可愛いベビーのお披露目も兼ねて日頃から友人や家族を招きましょう。手料理を振舞いましょう。

そんな時間はない?ありますとも。

友人たちがベビーを見ててくれるじゃないですか。そうやって社交の場をもうけ続けることで自意識を保つことが肝心。誰かのために料理を考える場を作ることが重要。

また、ベビーが5ヶ月もすれば離乳食が始まります。はじめは戸惑うことでしょう。しかしこれが良いチャンスなのです。ベビー食は無駄な味付けはしません。米の糖を味わい野菜本来の旨味と出汁の塩分を知る。人にとって本当の基礎の料理なんです。

これを機に、今までのあなたの料理を見直しましょう。味覚をリセットし再発見しましょう。無駄な添加物や塩や砂糖。不要で粗悪な油。全て断捨離しましょう。

自然で薄味の食がいかに美味しいか知ることでしょう。そうすると料理は素早く且つ楽しくできて、無駄に間食に走ることもありません。

【スポンサードリンク】

1位:食卓に漢方を!〜アジア人に合う東洋の媚薬〜

最大の武器、それは「漢方」です。馴染みがなく飲み方も少し面倒な代物。けれど一つだけ!たった一つだけ試してみてください。その効果は絶大なのです!
一番のオススメは「ごぼう種」という漢方薬。その効果は、産後のママならではの魔法の薬と言っても過言ではないのです。

効き目その1:乳腺炎の特効薬

お乳が張って高熱が出る乳腺炎。授乳中のママは西洋医薬品は飲めません。しか
しこれを飲むとすぐにお乳の腫れが引きます。産院でもよく紹介されています。

効き目その2:母乳促進

1とは真逆なのですが、お乳が出にくいママが飲むとお乳が出やすくなるのです。漢方の効用は常に表裏あり、そこがまた面白いのです。

効き目その3:むくみ解消

利尿効果と便秘解消に働きます。ものすごーく効きます!女性の体のむくみを無くしみるみる痩せるのです。

いかがでしょう?1日3回、その都度すり潰したごぼう種を煎じて食間に飲みます。面倒くさい?それでもその効果は絶大。本当にオススメです。

どうしても無理な方は「ごぼう茶」で代用しましょう。しかしダイエット効果は半減。それでも何もしないよりはベターですね!

まとめ

お分りいただけたでしょうか?

産後ダイエットの要は、

  • 骨盤
  • 食卓
  • ベビーと一緒に!

そこにある日常を愛し、ベビーとの日々を味わい、新たな発見を見出し楽しむ。そうやって、なるべくストレスを抱えないママライフを送ることにより、社交的かつ自意識高い女性でい続けられるのです。

きっと自然に痩せていきます。難しいことはありません。ターニングポイントである「産後」を楽しく有効活用すれば良いのです。

そうすれば、あなたの体はきっと元の、いやさらにスリムに美しく変わることでしょう!

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)