妊娠初期の葉酸サプリ摂取量の目安

妊娠初期の葉酸サプリ摂取量の目安

妊娠が発覚して、とても幸せな気持ちでいっぱいですよね。でも、妊娠初期はほとんどの方々がつわりに悩まされ、大切な赤ちゃんを守っていくために必要な栄養やビタミンだったりが、なかなか摂取できなくなってしまうことが多いです。私もその1人でした。

妊娠が発覚して、赤ちゃんをお腹の中で大切に守り育てて行くのに、特に重要と言われている、葉酸についてのお話しを致します。
妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

妊娠中になぜ葉酸が必要なのか?

妊娠初期に、葉酸が不足していると、生まれてくる赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる可能性が高いことや流産のリスクが高くなるとされています。妊娠をすると胎児や胎盤を作るようになり、血液のほとんどが胎児に送り続けられるため、貧血になりやすいとも言われています。

その中で葉酸は鉄分と同じく摂取することで貧血なども改善されるので特に妊娠初期の妊婦さんには摂取してもらいたいものです。葉酸が含まれている食べ物葉酸が含まれている代表的な食べ物といえば、

  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • いちご
  • キウイ
  • 納豆

などがありますが、野菜などは加熱をしたり調理をしなければ生のままだと妊娠中だと逆に体内に悪影響になるものもあり、調理、加熱することによって葉酸の量が減ってしまう物もあります。なので、せっかく食べれても全く足りてない場合もあります。調理をすることにより半分以上も葉酸の量が減る食材もあります。

ここまでの話で、葉酸を摂取することが、妊娠したことによって思っていた以上に大変だと感じますよね。実際、つわりがひどい時に葉酸を摂取する為に、調理をするのも毎回買いに行くのも、体力的にも金銭的にも食べることさえも辛いことが多いです。

仕事を続けている妊婦さんは、休憩中はできれば無理して食事をするより赤ちゃんの為にも自分の為にも少しでも多く休みたい。でも、赤ちゃんの為に少しでも食事をとって葉酸はしっかり摂取しておきたい。そんな時に、今多くの妊婦さんが葉酸を摂取するのに利用されているのが、葉酸サプリメントです。
高齢赤ちゃん

葉酸サプリの摂取量の目安と注意点

妊娠初期の女性は食事の他に、サプリメントなどの栄養補助食品から一日400㎍の摂取をする必要があると言われています。サプリメントですと、面倒な調理も食欲がない時でも簡単に摂取できて、一日に必要な摂取量もわかりやすく、お値段もお手頃なので多くの妊婦さんは、葉酸のほとんどをサプリメントから摂取しています。

インターネットでの販売もありますし、アカチャンホンポや、西松屋などでも販売しております。サプリメントだけでも、沢山の種類があるので、ご自分にあったものを見つけられると思います。

葉酸サプリの他にも、妊婦さんにあったお菓子なども販売しているのでつわりで悩んでいる妊婦さんは体調がいい時に見に行ってみるのもいいですよ。

一日2粒程でしっかりと摂取できるのでおすすめですが、気を付けて頂きたいのが、サプリからは1300~1400㎍以上摂取しないようにともいわれていますので、すべてをサプリだけで摂取しないように気を付けてください。

つわりがひどく、思うように摂取できない日でも、朝と夜にサプリですこしでも摂取できるだけで、赤ちゃんを少しでも守ってあげられるので、ぜひ試してみてくださいね。

妊娠初期はほとんどの方が本当につわりで辛い思いをしています。実際につわりがひどい時に無理をして食事を取ることの方が母体には悪影響なので、赤ちゃんを守るためにも、お母さん体を守る為にも、サプリでの、葉酸はじめビタミン、鉄分での摂取もおすすめです。

サプリと言ってもヨーグルト味やいちご味など色々な味があったりして気軽に摂取できるものもあります。葉酸や鉄分は、妊婦さんのみならず女性のみなさん全員が摂取した方がいいので、妊娠初期だけでなく、妊娠中期、後期であってもつわりが続いていて、食事を思うように取れない場合にもオススメです。
妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

妊娠初期は特に体に気遣って

妊娠初期だとまだ仕事を続けていかれる方が多い中で、通勤や勤務中の際に、つわりだったり貧血に辛い思いをしているかと思います。少しの休憩時間で摂取するだけで、状態は変わるのでぜひ試していただきたいですが、無理は禁物なので辛い時は、しっかり休息を取りましょう。

実際に仕事だからと無理をして、流産をしてしまうケースも多いので妊婦さん、特に初期の妊婦さんは本当に無理をしない方がいいです。今までは気づかなかったストレスを、妊娠をしたことにより感じてしまうことで、お母さんにも赤ちゃんにも悪影響になってしまい、つわりが余計にひどくなり、辛い思いをしてしまいます。妊娠初期は特にお母さんご自身の体を大切にしてあげて欲しいです。

妊娠中は、つわりがない人であっても、初期、中期、後期、いつになっても辛い思いをする時期が続きます。そんな時に少しでも赤ちゃんを守る為にこういったサプリメントなどで必要とされる栄養を摂取できることで、不安も軽減され、お母さんの気持ちも和らいでいくので、お腹の赤ちゃんの為にも、妊娠初期での葉酸の摂取方法としてサプリメントは欠かせない物の1つです。
高齢赤ちゃん

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)