妊娠線予防クリーム比較!選び方と効果的な使い方

  • 妊娠線予防クリームはどこのが良いんだろう?
  • たくさん種類がある中からの選び方や使い方は?

妊娠線予防クリームはオイルタイプやクリームタイプと、様々なメーカーから出ていますよね。サンプルやテスターが豊富にあるわけではないので、どれを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

今回は色々なメーカーの比較などもしつつ、使い心地などもご紹介していこうと思います。
ベルタ妊娠線クリーム

妊娠線予防クリーム比較

妊娠線は1度出来るとなかなか消えないと言われてます。もし、妊娠線が出来てしまったらそれは出産の勲章。でも、出来ることなら妊娠線はないままの方がいいですよね。

妊娠線の予防はお腹が膨らむ前からのケアがとても大切と言われています。妊娠が分かってからすぐに使っても良いんです。

私は長男の出産時、妊娠線を作ってしまいました。出産してから2年経っていますが、いまだに消えてません。お腹が元通りになっても、線だけは白く残るんです。出来たては赤く線のようになりますが、時間が経つと白くなり、ずっと残ってしまうのです。

こうならないためにも妊娠線予防クリームでのケアは重要。私が、長男長女の出産時期に使った物をご紹介していきますね。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム市販の妊娠線予防クリームよりは少々いお高いですが、周りからの口コミでマザークリームといえばベルタと思っていましたし、葉酸サプリで有名なブランドなので安心かなと思って使い始めました。いろいろなクリームを試してみましたが、一番効果があったのはこのベルタでした。

【参考】葉酸サプリの効果的な飲み方や摂取時期など私の実践記

成分の中に葉酸も入っていますし、それ以外にも、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンという3つの美容成分も含まれているので、単に妊娠線を予防するだけではなく美容効果もあっていいかなと。出産後もまだまだ夏はビキニを着たいという欲求が大きかったです。保湿効果も高くて、実際にツルツルお肌になりましたよ。

あとは、定期便にすると値段も安くなるし、買い忘れて使いたい時にないということも防げるので一石二鳥でした。

エルバビーバ マタニティストレッチマーク

ベビーブランドといえばエルバビーバも忘れてはいけません。こちらの妊娠線予防クリームはオイルです。オイルの中でも、一段としっとりしています。

サラッとしているタイプではないので、乾燥を防ぐために秋〜冬に使うのがオススメ。
夏に使うと、少しベタつきが気になるかもしれません。香りはエルバビーバ特有の、柑橘系。匂いが大丈夫な人なら癒されると思います。

ただ、こちら瓶に入っているのでドバッと出ます。無くなるのが意外と早いです。コストパフォーマンスはあまり良くないですね。

無印 ホホバオイル

こちらは、妊娠線予防専用オイルではありませんが、妊娠線予防オイルとしても使えると口コミが人気で使っていました。無印が出されているオイルの中でも1番しっとりしていて、無香料。妊娠線予防オイルには使える商品だなと思います。

お値段も手頃なので、たっぷり惜しみなく使えました。ただ、こちら妊娠線予防専用ではないので、絶対に妊娠線が出来ないという訳ではありません。この上から妊娠線予防クリームを塗ってもいいでしょう。

クラランス ストレッチマークボディクリーム

クラランスの妊娠線予防クリームはクリームタイプ。少し、硬めのテクスチャーで、オイルほどしっとりはしませんがさすがクラランス。しっかり妊娠線の予防をしてくれます。香りは無香料。ベタつきが少ないので、オールシーズン使えますよ。

こちらは1本の値は張りますが、持ちがとっても良いんです。少量で伸びるので中々無くなりません。私は長女出産の時、これ1本で出産するまで持ちました。もちろん、妊娠線も出来ていませんよ。
ベルタ妊娠線クリーム

妊娠線予防クリームの選び方と効果的な使い方

様々なメーカーから出ている妊娠線予防クリーム。ただ、妊娠線予防クリームは

「塗っていれば絶対に出来ない」

という訳ではないんです。私は長男の時、しっかりケアしていましたでも、これはしているつもりでした。しっかり塗っていても、出来てしまったんです。

「妊娠線がなぜ出来るのか?」

本当の理由が分かっていなかったんですよね。そもそも妊娠線とは大きくなるお腹に皮膚が耐えられなくなって出来るのではなく、乾燥によって出来るものだったのです。乾燥によって出来るなんて想像もしていませんでした。

お腹が大きくなってくると、皮膚が薄くなって痒くなることありませんか?これは乾燥している証拠。このままにしておくと、皮膚が裂けて妊娠線となります。なので、皮膚が乾燥しやすい秋〜冬にかけての出産予定の人はオイルタイプを使うと良いと思います。

夏に出産予定の人は、オイルタイプを使ってももちろん大丈夫ですが、汗と混ざって汗疹(あせも)が出来やすくなる人もいます。そこまで乾燥もしませんし、クリームタイプで十分だと思います。

特に乾燥する人は、オイルを塗ってからクリームで覆うのも効果的。私は長女出産の時はこの方法で乗り切りました。

そして、特に注意することがあります。お腹だけケアしていてもダメなんです。妊娠線はお腹だけではなく、太もも、お尻、胸などにも出来ます。妊娠中は全体的に体重も増えていくので、太もも、お尻、胸などにも妊娠線予防クリームを塗ってケアしてくださいね。そうすることによって、妊娠線とは無縁になるはずです。
ベルタ妊娠線クリーム

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)