初産の陣痛で知っておくべき前兆4つ!痛みや眠気の他には?

初産の陣痛で知っておくべき前兆4つ!痛みや眠気の他には?

初めて妊娠をして、どんどんお腹が大きくなって。胎動も感じるようになると、ますますお腹の中の我が子に愛おしさを感じます。

予定日が近づくと「早く会いたいな」という気持ちもどんどん増していきますし。でも同時に、経験した事のないこの世の中で一番痛いんじゃないかと言われる痛み、陣痛を乗り越えなければならない。

  • 「どんな痛みなんだろう?」
  • 「どんな体の変化があったら陣痛がくるのだろう?」

未知のことで分からない事だらけだと思いますが、私が経験した事を基に書いてみたいと思います。

【スポンサードリンク】

1:前駆陣痛

臨月に入るとお腹がどっしり大きくなって、動くのもしんどくなります。夜、寝ようとした時に不定期にお腹が痛くなることありませんか?ピーンとお腹が張るような感じです。

それが前駆陣痛です。この前駆陣痛というのが、いわゆる陣痛の練習と言われているものです。陣痛は規則正しく痛みが来ます。10分間隔ならぴったり10分。痛みが続くのは1分くらいです。

ですが、前駆陣痛というのは痛みの間隔もバラバラですし、痛みが続く時間もバラバラです。陣痛の痛みと比べるとはるかに痛くはないのですが、この前駆陣痛があると、本陣痛も近いうちに来ると言われています。

なので、「不定期な痛みがなんとなくあるかな?」と思ったら入院準備はしておいた方がいいと思います。前駆陣痛があってから、陣痛が来ると言っても2週間後に陣痛が来る人や、予定日を過ぎてから陣痛が来る人もいるので、あくまで目安程度に思っておくといいと思います。

2:卵白のようなおりもの

卵白のようなおりものが出始めると、お産が近いと言われています。これは子宮の入り口に細菌が入らないように守っているものらしいのですが、お産が近づくにつれて、だんだん子宮口が柔らかくなり、赤ちゃんの出口を作る為に、徐々に剥がれてくる物があります。

それが卵白のようなおりものだそうです。これは私もありました。どんどん量が増えていき、「大丈夫かな?」と心配に思っていたら、数日後に陣痛が来ました。

3:おしるし

おしるしも陣痛が来る前にある人が多いと思います。「おしるし」とは、少量の出血の事です。先ほど書きましたが、卵白のようなおりものが出た後に赤ちゃんの頭と子宮の出口のところが擦れて出血となります。これがおしるしです。

なので、おしるしがあると、「すぐそこまで赤ちゃんがおりてきている」ということになります。ですが、このおしるしは、おしるしが来てから1週間後に陣痛が始まる人もいますし、1時間後に陣痛が来る人もいます。

どのくらいで陣痛が来るのかは定かではありませんが、「もうすぐ陣痛が来るんだな」と、リラックスして待っているといいですよ。ちなみに私はおしるしが来てから2時間後に出産しました。

4:異常な眠気

臨月になると、恥骨が痛んだりトイレが近くなったりして、夜中に何度も目が覚めることがあるんですよね。これは、ママの夜中の授乳の練習のために、体がリズムを作っているという説もあります。

ですが、私は陣痛が来る数日前から異常に眠くて、1日中寝ていた事が何日かありました。自分でもビックリするくらい眠れたのですが、今思うと、陣痛という長い長い戦いに備えて、体が体力を温存していたんだろうなと思います。

この頃は夜眠れなくなるから、日中は頑張って起きていようとせずに、体が求めるままに過ごした方がいいと思います。産まれたら自由に眠るのもままならない日々が続きますので、そのためにも、ゆっくり出来る時にゆっくりしてくださいね。

【スポンサードリンク】

陣痛ってどんな痛みなの?

経験した事のない痛みって、本当に怖いですよね。私も周りの色々な人に、「どんな痛みだった?」って、何度も何度も聞いてしまいました。よく、「鼻からスイカを出す痛み」なんていう例えも聞きますよね。鼻からスイカなんて出した事ないから分からないよって思ったり。

私が経験した陣痛は…やっぱり痛いです。私はあの痛みを例えではなかなか表現できません。いくら考えても、似たような痛みがないからです。強いて言うなら、生理痛のもっとひどい痛みですかね。

でも、陣痛と生理痛の痛みでは、比べ物にならないくらい陣痛のほうが痛いので…。これは経験しないと分からない痛みだと思います。けれど、陣痛は絶対に乗り越えられる痛みです!これは強く言えます。陣痛が始まると止める事は出来ないので、「産んで楽になろう」と、自然と思えると思いますよ。

そう思ったら女性は強いですよね。痛みから逃げるのではなく、

  • 「早く産もう」
  • 「産んで赤ちゃんに会おう」

と気持ちを切り替えられるんですから。陣痛は必ず来ます。その時が来るまで、リラックスしてお腹の中にいる我が子との時間を大切にしてください。

産まれた瞬間の我が子との対面は、とても素敵な物ですよ。お母さんも頑張ると同時に、お腹の赤ちゃんも、一生懸命外に出ようと頑張るので力を合わせて乗り越えてくださいね。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)