出産準備リスト紹介 入院の備えは臨月までに万全に!

出産準備リスト紹介 入院の備えは臨月までに万全に!

もうすぐ出産予定のママさん、出産準備は終わりましたか?

「赤ちゃん用品はある程度揃ったけど、入院準備は全くしてない!!」

なんてことはないですか?

【スポンサードリンク】

臨月に入ったらいつ陣痛が来て入院になるか分かりませんよ。そうならない為にも、今日はあると便利な出産準備リストをご紹介していきたいと思います。

入院準備リスト

入院準備は終わりましたか?「後でやろう、後でやろう」で中々終わらなかったりしますよね。私も1人目はしっかり臨月入る前に準備しておきましたが、2人目は全くしておらず、まさかの予想もしない37週で産まれてしまい、主人に準備してもらい、持ってきてもらった思い出があります。

入院準備は産院である程度用意してくれる場合もあるので、何を用意したらいいのかは産院から配布されている冊子を参考にしてみて下さいね。私が入院していた時に便利だったものをご紹介します。

1.産後用骨盤ベルト

出産を終えると子宮や骨盤は速やかに元の位置に戻ろうとします。完璧に戻るのは2〜3ヶ月かかるそうですが、ちゃんとした位置に戻さないと骨盤が歪みます。そうすると体のあちこちに痛みが出ることも。

私が入院した産院では、

「骨盤ベルトは産んでから3日が勝負!」

と言われて、産んだ数時間後には骨盤ベルトを巻いていました。おかげで1人目は産後2ヶ月で元の体重に戻り、2人目は3ヶ月で元の体重よりも減りました。体を支えている骨盤。産後はしっかりケアが必要。

2.髪を結ぶゴム

髪が結べるくらいの長さの人はゴムがあるととても便利。産まれてからはオムツを替えたり授乳をしたりと、ママは下を向いて行う作業が沢山あります。この時に一々髪の毛を気にしていられないので、髪を結ぶゴムを持っていくと便利です。

3.ハンドクリーム

ハンドクリームは季節問わず必需品。ママになってから手を洗う回数が格段に増えました。新生児はオムツも1日に何十回も変えます。その度に手を洗うので、驚くほどガサガサになります。なので、ハンドクリームでケアをするといいでしょう。

4.前開きパジャマ

これは産院の冊子でも書いてあるものが多いと思いますが、産後の部屋着やパジャマは前開きがおすすめ。産まれたばかりだと授乳も頻回です。すぐに授乳が出来るように前開きのものがいいでしょう。

出来たらワンピースタイプではなく、上下別がさらにいいと思います。産後は悪露(おろ)も出るので、トイレも頻繁になります。動きやすいものがいいでしょう。

【スポンサードリンク】

出産準備リスト

先ほどは入院中のママに特に必要な物をご紹介しました。出産準備リストでは、赤ちゃん用品であると便利な物をご紹介します。産後1ヶ月間は中々外出も出来ません。買い物もままならないでしょう。赤ちゃんがお家に来てから慌てない為にも前もって準備しておくといいでしょう。

1.Sサイズのオムツ

赤ちゃんが来るのでオムツを用意するのは当たり前。でも、サイズは新生児用だけしか準備してないのでは?赤ちゃんは1ヶ月間で約1キロ大きくなります。

1キロ増えるだけで全体的にムチムチになります。産まれた大きさにもよりますが、新生児用のオムツだと小さくなる場合も。なのでSサイズのオムツを用意しておくといいでしょう。

いずれSサイズのオムツは使う日がきます。あって損にはならないので、買っておいてくださいね。

2.ベビーカーや抱っこ紐クリップ

これも用意しておくととても便利。夏の時期は蚊がいますし、冬の時期は寒いですよね。ブランケットをかけると思います。その時にクリップで留めると両手が空きますよね。

赤ちゃん用の荷物も持たなければいけないので、このクリップは重宝すると思います。チャイルドシートでブランケットを使う場合にもクリップで留められるので、ワンセットあるといいでしょう。

3.バスタオル・フェイスタオル

これも買い足しておくことをおすすめします。赤ちゃんがいると本当にタオル類使いますよ。オムツ替えの時に敷いたりして汚れたり、ミルクを吐き戻したりすることも日常茶飯事。

その度にタオルは使いますよね。産後は洗濯も毎日出来るかと言ったら難しいです。いざ替えのタオルをと思った時に無くなっていると困るので、買い足しするといいと思います。

4.母乳パッド

これは使わない人もいるらしいのですが、多くの人は使用してるのではないでしょうか。母乳が軌道に乗るのはおよそ100日前後と言われています。

最初は乳腺が開通していないので、少ししか出ていない母乳も日が経つごとに増えていきます。あげてない方のおっぱいから母乳が垂れてくる事もあるので、これは使ったほうがいいと思います。

【スポンサードリンク】

最後に

今回は様々な雑誌で紹介している用意しておくものリストではなく、実際に育児をしてみてこれがあったら良かったと思うものをご紹介しました。

見落としていたものもあったのではないでしょうか?もう少しで元気な赤ちゃんに会えますね。赤ちゃん用品を用意するのも楽しみですよね。慌てないようにもう一度確認してみてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)