妊娠検査薬のフライング使用 いつから陽性反応を信用できる?

妊娠検査薬のフライング使用 いつから陽性反応を信用できる?
【スポンサードリンク】

妊娠を待ち望んでいるとき、「体調がいつもと違うかも…もしかしたら妊娠!?」嬉しい気持ちと不安な気持ちが交錯します。

「ただの思い過ごしかな!?」少しでも早く知りたくてしてしまいがちな妊娠検査薬でのフライング。

「フライングしたいけれど、どうすればいいの?」妊娠検査薬について、またフライングに適した検査薬の選び方、注意点についてお答えします。

妊娠検査薬とは

尿の中にhCGが含まれているかどうかを調べるものです。妊娠していない場合は、hCGは尿中に出てくることはありません。hCGが 50mlU/mL以上になると妊娠検査薬が反応します。現在、販売されている妊娠検査薬の精度は99%です。

hCGとは

妊娠すると、赤ちゃんをお腹の中で育てていくためにhCG (絨毛性性腺刺激ホルモン)が胎盤から放出されます。hCGは、受精卵が子宮に着床すると、妊娠4週目にあたる生理予定日頃から尿中に出てきます。

妊娠2ヶ月~3ヶ月に多く放出され、出産まで妊娠を継続するために重要な役割を果たします。

妊娠検査薬の種類

ドラッグストア、通販等で購入が可能です。生理予定日の1週間後から検査が出来ます。朝、昼、夜と時間帯を選ばずに使えるのは嬉しいですね。1分で結果が分かります。

ロート製薬 ドゥーテスト

オムロンヘルスケア クリアブルー

アラクス チェックワン

この3つはドラッグストアに置いてあることが多いので購入しやすいです。価格は、楽天やAmazonなどの通販の方がお安く手に入ります。

妊娠検査薬の正しい使い方

特に初めての妊娠の場合、妊娠検査薬を間違って使う人は意外と多いものです。ここからは妊娠検査薬の正しい使用方法を説明していきますね。

時期

使う時期は、やはり指定通りの生理予定日から1週間後が理想的です。生理予定日は、一般的に28日周期で考えられています。簡単に生理周期の計算が出来るサイトやアプリがあります。生理周期が安定している方は便利なのでぜひ利用してみて下さい。

生理不順の方は、性交後3週間が目安となります。生理周期や体調管理のために、普段から基礎体温を計っておくのをおすすめします。朝は、忙しいのでなかなか同じ時間に計るのは大変ですが、オムロンの婦人用基礎体温計は約10秒で計れるので使いやすいです。

手順

尿を紙コップにとって、検査薬を2~5秒浸すか、採尿部に検査薬を2~5秒かけるだけです。あとは、水平な場所に1分間程度置くと妊娠結果が分かります。

使用する際の注意点

傾けたり逆さにしたりすると精度が落ちてしまうこともあるようです。また、尿のかけすぎも注意が必要です。多量の量で薬剤が流れてしまったり、判定の際に浮き上がる線が薄くなってしまいます。

検査薬が使える生理予定日の1週間後までの時間は、かなり長く感じられる方は多いのではないでしょうか。「もっと早く妊娠を知りたい」そんな時は、フライング検査があります。

フライング検査にはメリットもありますが、デメリットについてもお伝えします。

【スポンサードリンク】

妊娠検査薬のフライングとは

生理予定日以前に妊娠検査薬を使用することをフライングと言います。フライングをしたい場合は早期妊娠検査薬を使用するのがオススメです。

早期妊娠検査

早期妊娠検査薬とは、hCG 25IU/mL以上から検査できるもの。hCGの分泌量が少ないときから妊娠結果を知ることが出来ます。

チェックワンファスト

生理予定日から使用可能。薬事法により薬剤師がいる薬局やドラッグストアでしか購入することが出来ません。2本入りで1500円程度。

妊娠検査薬-フライング1

クリアブルーデジタル妊娠検査薬

生理予定日の4日前から使用可能。日本では未発売ですがネット通販で購入できます。アメリカの厚生労働省許可の検査薬です。1500円前後なので、通常の検査薬よりも高め。

妊娠検査薬-フライング2

ドクターズチョイス ワンステップ妊娠検査薬

生理予定日の4日前から使用でき、ネット通販で購入可能です。こちらもアメリカの厚生労働省の許可がおりています。紙のスティック状の検査薬です。一番割安。

doctors-choice

どのぐらい正確?

99%と言われているので、生理予定日か生理予定日の4日前に使用すれば間違いないでしょう。生理予定日の1週間後にもう一度検査することで精度が高まります。

いつから使える?

生理予定日と生理予定日4日前。精度は落ちてしまいますが、生理予定日の1週間前から使用している方は多くみられます。

私自身、フライング検査を経験しています。体の火照りがひどく、体調がいつもと違っていたので「もしかしたら?」と思いフライングをしました。同じ検査薬を6本購入し、 生理予定日の1週間程前の 同じ時間帯に検査をしました。

生理予定日が近づくに連れて予定日判定線が徐々に濃くなっていきます。早くに妊娠がわかった分、このまま妊娠が継続出来るのか不安が沸き起こり、産婦人科に受診し正常妊娠と分かり、心拍が確認出来るまで毎日がとても長く感じました。

使う際の注意点

化学的流産の可能性を知ってしまうことがあります。また、妊娠が継続した場合、正常妊娠ではなく子宮外妊娠などの異常妊娠の可能性もあるため、精神的なダメージを受けてしまうという大きなデメリットがあります。

【スポンサードリンク】

さいごに

早く妊娠が分かることで生活を切り替えたり、心の準備が出来るというメリットがありますが、流産してしまった場合、悲しい現実に向きあわなければならないデメリットもあります。メリットとデメリットを理解した上でフライング検査をするのが理想的だと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)