先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

産後の床上げとは?期間はいつまで?

産後の床上げとは?期間はいつまで?

「産後は床上げまでは赤ちゃんのお世話に専念してね。ママは休める時に休んでね。」

出産を迎えたママさんなら1度は言われた事のある言葉ではないのでしょうか?この「床上げ」とはいつまでの期間の事を言うのでしょうか?

産後の床上げ期間はママにとって本当に大切な期間です。ここで無理をすると後々の体に色々と影響してきます。そんな今日は床上げがどれだけ大切なのか、いつまで休むべきなのかについてお話ししていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

産後の体

出産を終えたママさん本当にお疲れ様でした。出産にかかる時間は人それぞれ。長くかかる人もいれば、あっという間に産まれた人もいますよね。お産は100人妊婦さんがいれば100通りの出産。全く同じお産はないということです。

ですが産後の体は?これはお産が短くても長くても産後の体はボロボロになっているのではないでしょうか。やはり産むって命がけです。痛い痛い陣痛に何時間も耐え、最後は全身の力を最大限に振り絞って我が子を産み落とします。

無事に出産が終わり、安堵の表情でもその後は節々の筋肉痛や会陰切開の痛み、子宮収縮の痛み、約1ヶ月間は続く悪露。出産を終えても元の体に戻るには時間を要するということなんです。

床上げの意味

「床上げ」と聞いて何を思い浮かべますか?きっと妊娠、出産しないと中々聞かない言葉だと思います。私も妊娠してはじめて「床上げ」という言葉を知りました。

床上げ

床上げとは、出産して疲れた母体の体をしっかり休める期間のこと。つまり、赤ちゃんのお世話に専念する期間のことです。

この時期は布団を敷きっぱなしにして、休める時に休む。そして出産で使い果たしたエネルギーを充電して、床上げ期間が終わったら布団を畳んで普段の生活に戻ります。なお、床上げ期間中は家事は行わないようにするというのが、昔からの慣習のようです。

床上げという言葉は古くからあるようで、昔は自宅で出産する事が一般的だった時代に洗濯機や電子レンジなどの便利な家電製品がなかった為、産後しっかり休めむ為に「床上げ」という言葉が出来たそうです。

確かに今でこそ家電製品があり、ボタン1つ押せば洗濯ができたり、電子レンジで温めるだけでご飯が食べられる世の中ですが、昔は洗濯は洗濯板で、ご飯も冷凍食品なんてない時代。そんな時に出産して当たり前のように家事をしていたら…体を壊してしまいますよね。

産後の体は本当にボロボロになります。床上げ期間までは甘えられる人に甘えて、しっかり体を休めたいですね。

【スポンサードリンク】

床上げ期間はいつまで?

一般的に床上げ期間は産後21目(産後3週間)の事を言うそうです。ですが、今だと大体が産後1ヶ月を目処に床上げされてる人が多いのではないでしょうか。

私も産後3週間目で簡単な家事を少しずつ行い、1ヶ月経って元の生活に戻りました。1ヶ月経つと、赤ちゃんとママの1ヶ月検診が産院でありますよね。

ここで赤ちゃんにもママにも問題ないと、赤ちゃんとの外出もOKになりますし、ママは湯船に浸かるのも大丈夫になります。ここから元通りの生活をしても問題ないよということです。なので、産後1ヶ月が床上げの良い目処にもなるんですよね。

いつまでもダラダラ過ごすのも体にとっては逆効果だったりします。お医者様のOKサインを頂いたら、赤ちゃんとのペースをつかむ為にも徐々に元の生活に戻していきましょう。

産後無理をするとどうなるの?

床上げの意味と期間は分かりましたよね?では、産後床上げをしなかったらどうなるのでしょうか?

家庭の事情も様々だと思います。全く周囲の協力を得られず夫婦2人でやっていかなければいけない家庭もあるでしょう。1人目ならまだしも、2人目3人目ともなれば上の子の送り迎えなども加わり、床上げどころじゃなくなることも。

私も1人目はしっかり産後1ヶ月間は休ませてもらいましたが、2人目は中々1人目のように休むことは出来ませんでした。里帰りしていなかったこともあり、動いてしまっていました。それでもお母さんや主人に協力してもらい、家事はお願いをして。

ですが、結果的に1ヶ月検診では子宮の中に悪露が溜まったままになっていて。閉じかけていた子宮口をこじ開けるという何とも痛い思いをしました。この時にやはり産後の休息は大切なものなんだなと痛感しました。

【スポンサードリンク】

もちろん、通常通り動いていても問題なくこなせる人もいるでしょう。だけど、今は良くても更年期の時期に産後の無理がたたって更年期がひどくなる人もいます。いずれにしても産後は無理をしないほうが賢明という事が分かりますよね。

それでも色々な事情で周囲にお願いを出来ない人もいます。そういう人は家事は最低限。家電に任せ、旦那様と協力して下さいね。食材の買い出しも今はネットスーパーで行える時代。色々と便利な物を有効活用して、なるべく安静に、なるべく横になれるようにして下さいね。

この時期のママの仕事は赤ちゃんのお世話と体を休めることです。無理しすぎないよう、この時ばかりは自分の体を労わってあげてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

one × five =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング