陣痛・出産と満月・新月の関係はホント?私と周りの体験談

陣痛・出産と満月・新月の関係はホント?私と周りの体験談

フロプリー
「満月と新月の時は陣痛が起こりやすく、出産が多い」

こんな話を聞いたことないですか?産院のカレンダーに満月や新月の事、月の満ち欠けについて書いてある物を使用してるところもあるくらい、出産と月の関係は大きいそうです。

私も2人出産しましたが、2人ともなんとなくですが関係ありましたよ。そんな今日は出産と月の関係について書いていきたいと思います。

陣痛・出産と満月・新月の関係

お産は陣痛や破水から始まりますよね。それから出産になります。この陣痛・出産はいつから始まるのでしょう?「何かのきっかけがあるのかな?」と考えたことはありませんか?私は考えた時に真っ先に満月や新月を思い浮かべました。そしてその付近で出産になるのでは?とも考えていました。

それは色々なところで耳にする、

「満月や新月の時は出産が多いんだよ」

という噂話を聞いていたから。

きっと出産予定日の近くに満月や新月があるならその付近で産まれるんだろうなと思っていました。それから、陣痛と出産について調べて見ました。確かに満月や新月の時には出産が多いというデータはあるそうです。

ですが、当たり前の事ですが、必ずしも妊婦さんが満月や新月の日に出産するという訳ではないようです。
結局明確な答えは見つかりませんでした。しかし、月と女性の体には大きな関係があるというのはホントのようです。

月と女性の体

上弦の月・下弦の月という言葉をご存知ですよね?満月の半分、半月の事を言います。月は、

新月→上弦の月→満月→下弦

というサイクルをずっと繰り返しています。この1サイクルの周期が29.5日で行われているそうです。

何かを思い浮かべませんか?そうです。女性の生理の周期とそっくりなんです。女性の生理は、

月経期→低温期→排卵日→高温期

というサイクルで生理が来ますよね。生理周期は人によって様々ですが、大体の人が28〜32日周期と言われています。まさに月の満ち欠けと一致しているんです。

こうやってみると、月と女性の体には深い関係がありそうですよね。例えば28日生理周期の女性が新月に生理が来たとしたら、月と同じように辿って次の生理を迎える事になります。さらに、満月や新月に生理や排卵が起こりやすいと言われているそうですよ。

そして、潮の満ち引きとも関係がありそうな気配が。潮の満ち引きとは地球の回転する遠心力と月の引力によって引き起こるもの。月は満潮から満潮へ、干潮から干潮へと24時間かけて行われ、潮の最も大きな満ち引きを大潮と言うそうです。この大潮の時にも出産は多いと言われているそうです。
アンボーテ

私の出産と月の体験談

私の友人が助産師さんをしているので、月とお産の関係を聞いてみましたが、やはり新月や満月付近はお産が集中する事が多く、通常よりも助産師や医師を増やしているそうです。明確な理由はないとの事でしたが、やはり神秘的な事ですよね。

私も2人子供を産んでるので、この事が気になり実際どうだったのか調べてみました。

1人目(2014年2月28日生まれ、出産予定日:2014年3月8日)

2014年2月28日は少し月が見える程度の中潮でした。「なんだ、関係ないじゃん」と思いましたが、次の日の2014年3月1日は新月でした。私は微弱陣痛が長かったので、最後は促進剤を使って出産しましたが、使わなければ3月1日生まれだったのかも…と今だと思ってしまいますね。

2人目(2016年3月1日生まれ、出産予定日:2016年3月18日)

2016年3月1日は下弦の月の1日前でした。そして私が出産した後、下弦の月である2016年3月2日は私の産院ではお産がバタバタと何件もあったそうで慌ただしかったのを覚えています。

私は直接満月や新月、潮の満ち引きとは関係のない日の出産でしたが、どちらもその前日に出産をしているという事が分かり、やはり月とは関係があったのかも?と思いますね。

出産予定日はもっと後だったので、なぜこの日だったのだろうか?赤ちゃんのタイミングなのはもちろんそうだ思いますが、少なからず月のパワーもありそうな気がします。もちろん、これは私の例であって、妊婦さんみんなが関係あるとは言えません。私の友人で全く月と関係なく出産した人もいます。予定日ぴったりに産まれた友人もいます。

一概には言えませんが、こうやって調べてみるのも月の事を知るきっかけにもなると思うので、すでに出産された人やこれから出産予定の人も1度見てみるのも良いかもしれませんね。
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)