妊娠中の旦那の冷たい言動に不満・ストレス上昇中!

妊娠中の旦那の冷たい言動に不満・ストレス上昇中!

念願の妊娠で幸せいっぱいなはずなのに…

大好きな旦那様との間に念願の赤ちゃんを授かり、お母さんは幸せでいっぱいですよね。

でも、幸せな気持ちだけでなく精神的に不安定になりやすい中で、妊娠をして体の変化を感じる妊婦さんとは違い、妊娠の実感が沸きにくい旦那さんと一緒に過ごす日々にはほとんどの妊婦さんがストレスを感じています。

「妊婦の辛さは見た目以上に辛い」という事を、なかなか理解してもらえないのが辛いですよね。

【スポンサードリンク】

妊娠中の体の変化

妊娠をすると妊婦さんの体は少しずつ変化してきますよね。つわりがひどくて体調が良い日が少なくなったり、やたら眠い時間が続いたり、トイレが近くなったりもします。

そんな時、気晴らしに外に出掛けるのもいいけれど少しづつ休みながらじゃないと、妊婦さんにとっては辛いということを旦那さんに理解してもらえず、

  • 「もう休憩?」とか
  • 「またトイレ?」

とか言われてしまうと、余計に疲れちゃいますよね。

妊娠初期の体の変化は見た目からは分かりづらい為、旦那さんに理解してもらえないのは仕方がないけど、少し気遣いが欲しいですよね。こんなことなら出掛けるのも嫌になりますよね。

女性にその言葉はタブーですよ!

体調の変化とともに体形や体質が変わっていきます。そんな中で、多くの妊婦さんが妊婦になっていても気になってしまうのが体形の事です。今まで着ていた洋服はもちろん着れなくなり、日焼けもしやすくなり肌も乾燥してきます。

いつまでも綺麗でいたいと思う女性からしたら、仕方のない事だとわかっていても悩んでしまう方が多いです。そんな中で、

  • 「肌荒れすごいね」とか
  • 「なんかちょっと太った?」

とか言われることがあります。

赤ちゃんを授かり、幸せいっぱいなのに大好きな旦那さんにそんな事を言われてしまい、ショックですよね。

私も言われて気にしてしまい、病院の助産師さんに相談したところ、そういった言葉が気になってしまい、妊婦なのにダイエットをしてしまう若い妊婦さんも多く、赤ちゃんに充分な栄養が行き渡らず、流産や早産になってしまう事が最近は多くなっていると言われました。

助産師さんの話を聞いて旦那さんの一言で私も最初は気にしていましたが、やっぱり気にせず食べられる時は沢山食べて、赤ちゃんに栄養を沢山与えられるように健康的に過ごすようにしました。

肌の乾燥や日焼けも気になり、妊娠をしてからより一層保湿や紫外線対策を念入りにしていたら、周りの人に、「妊婦さんに見えないくらい肌が綺麗だね」と言ってもらえるようになりました。

なので、体形に関しては命を作っていく為に仕方が無いことで前向きに誇りをもって気にする事なく過ごして、肌を妊娠前よりもっと大切にしてあげる事で女子力がどんどん上がっていき、出産後も肌を大切にできたら、この先もずっと綺麗でいられますよね。

【スポンサードリンク】

もっと協力的になって!

妊娠中期から後期にかけては少しづつお腹も大きくなるので、今までできていた家事が相当辛くなってきます。しゃがむ事も前にかがむ事も座って立ち上がる事も本当に辛いんです。

料理をしている最中に貧血で眩暈がしたり、ひどい腰痛に襲われて立っていられなかったり。今まで通りには絶対できないからこそ、旦那さんには少しでも手伝って欲しいのに、そんな事は気にせず手伝う事はほとんどなく、頼んだとしても「後でやるよー」の一言。

ただでさえ精神的に不安定でイライラする事が多い中でその一言が余計にイライラします。妊婦でもあり主婦でもある為、できるだけ今までと変わらず家事をしていきたいけれど、やる気もなくなってきますよね。

旦那さんの「後で」はいつになるかもわからないので、期待をしてはいないけど期待ハズレになってしまい頼んだ方がショックが大きくなります。あてにせず自分でやった方が早いので結局自分でやることになり、疲れもストレスも倍ですね。

諦めないで!

妊娠中のこういった発言に対して諦めてしまうと、妊娠中も赤ちゃんが生まれた後の育児もどちらも響きます。ストレスになる為喧嘩をしたり怒ったりしたくはないけれど、妊婦生活がどれだけ大変で過酷なのかを、一番そばにいる旦那さんには理解してもらう事が実際は大切です。

なので、

  • 「妊娠中は旦那さんの協力がなければ毎日を過ごせないんだよ」
  • 「お腹にいる時から赤ちゃんを一緒に育てていこうよ」

と伝えることで、旦那さんも少しづつ親としての自覚をもちやすいです。諦めてしまいお母さんが無理をすると、妊娠中はストレスが溜まり疲れやすいのに余計に疲れてしまったりして、お腹の赤ちゃんに影響が出ます。

【スポンサードリンク】

目には見えない赤ちゃんはお母さんと一心同体なので、お母さんが疲れたら疲れて、ストレスを感じるとそのままイライラも赤ちゃんに伝わってしまい、それが原因で大切な命をなくしてしまう事もあります。

生まれてからも、旦那さんへの信頼がなくなり育児に対して気力を失い産後鬱になることが多くなってます。旦那さんに何を言われても諦めずに体が辛い時は辛い。大変な時も手伝って欲しい時も、しっかりと気持ちを伝えるべきです。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)