LINEスタンプの作り方を初心者向けに!スマホで簡単にクリエイターデビュー!

LINEスタンプの作り方を初心者向けに!スマホで簡単にクリエイターデビュー!
【スポンサードリンク】

老若男女問わず世界で愛されている人気アプリ、LINE。そのLINEのスタンプ、実は初心者でもスマホで簡単に作れちゃうんです!作り方、知りたいですよね?通勤中に、休憩時間に、スマホだけでサクッと作って、自作スタンプをぜひ販売してみましょう!

友人とのコミュニケーションを楽しんだり、自信のキャラクタースタンプを作ったり、うまくいけば一攫千金も夢ではない?!さあ、あなたも、スマホ片手にクリエイターデビューです。

テーマは、「気軽」、「手軽」、「スピィーディー」。ゆる〜く楽しく作るのが一番!面倒なことは一切省こう!最短コースで作っちゃおう!

「やっぱ作るの面倒だなぁ~」なんて思われないように、テンポよく、初心者向けの要点とコツだけをお教えしますね。

LINEスタンプ作成の全体の流れ

LINEスタンプを自作するための全体の流れは、

制作 → 申請 → 審査待ち → 販売

となります。

難しく思われがちな、

  • 「制作」:いかに簡単にできるのか?
  • ややこしそうに見える「申請」:要点を押さえ、サクッと完了する方法は?
  • 趣味がビジネスになるチャンス「販売」:その促進術は?

この3点をわかりやすくお伝えしていきますね。

まず最初にスタンプ申請に必要なこと

まずは、LINEクリエイター登録をしましょう。

LINE CREATORS MAKETのガイドラインに従ってください。

スタンプ40個:W370 x H320 (最大)
メイン1個:W240 x H240
タグ1個:W96 x H74

いざ、スタンプ作成です。必要なのはこの42個のスタンプ。さあここで2パターンに分かれましょう。

A:最低限のスマホアプリ(アプリ1つだけ)で作成したい。

B:幾つかのアプリを駆使して楽しくクリエイティブに作りたい。

「A:最低限のスマホアプリ(アプリ1つだけ)で作成」の流れ

  1. イラスト作成
    4. 背景透過
    5. 申請
    (注)2と3がないのは、「B」の作業の流れと対比するためです。

「A」の作業はこれだけ。必要なのは、ペンと紙とスマホだけ。とっても簡単です。まず、白い紙にイラストを描きます。色付けもやっちゃいます。

ポイントは、縁取りを濃いめにくっきり書くこと。そうすることで4の「背景透過」という工程がやりやすくなります。それに、はっきりとしたイラストは審査も通りやすいのです!

アイディア出し~ドラフト

必要な数は42ですが、最初はそれ以上のアイディア出しをします。セリフをリストアップして、それに絵を当てはめていくもよし。イラストを先に作って必要なセリフを当てるもよし。人によって作り方は自由。気張らず気楽にドラフトを作りましょう!

ドラフトができたら実際に使うものを絞り込んで正書。(ちなみに、この後唯一使用するアプリ「Shuttle Sticker」は、専用の用紙に画像を書くことを強く勧めています。確かに便利ですが、出力とかが面倒くさいので、普通の用紙でも十分です。)

文字入れ

文字も手書きにしちゃいます。なかなか味があって良いですよ。でも、手書きの文字は「背景透過」の作業がスムーズではな〜い!

そこで、より楽して全作業を終わらせたい方に裏技です。セリフを「吹き出し」で囲んじゃってください。ここは個人のセンスと好みでご選択を。

写メ

すべての画像をスマホで撮影。(なんて手軽!)影や明かり具合に気をつけてフラットな状態で撮りましょう。

たとえ、「ちょっと暗い?」「歪んだ?」と思っても、「そういうのもイラストの味になるや!」くらいの気楽な気持ちでささっと撮ってしまいましょう。

【スポンサードリンク】

鬼門の「背景透過」

背景透過とは、イラスト及び文字の背景を消すことです。これが七面倒くさい!大半がミスるわけですよ。

手書きは直線じゃないし、髪の毛の背景とか細かすぎて処理しにくい。しかし、この億劫な作業が秒殺でできてしまう、天才アプリがあるんです!

ここでは、LINEスタンプ作成専用のアプリ「Shuttle Sticker」を使います。
「背景透過」→「申請」
とスムーズに流れる最短コースのアプリ。

ちなみにこのアプリについている「スタンプの作り方」という動画がすこぶるわかりやすいのでご参照を。
イラストを描くだけでLINEスタンプスタンプが作れる「シャトルステッカー」

まずはアプリを起動し、画像データを選択。ツールはたった2つ。右下にある消しゴムと左下にある透過アイコン。

透過アイコンを選び、消したいところをタッチすると自動で透過してくれます。あとはズームして細かく消しゴムで消すなど、2つのツールを駆使して全背景を透過させます。

見比べたら一目瞭然。背景がなくなりました。文字は吹き出しで囲んであるか楽々!

そして、勝手に規定のサイズ内に収まるように調整してくれるのです。1画像につき1〜2分で終了。超スピーディーです。

申請

Shuttle Stickerからそのまま申請します。動画のガイドラインに従っていけば、あれよあれよと即完了。途中、「申請用ファイルの出力にはアプリ内課金の購入が必要です。」と言われて、一気に「え、内課金?」ってひるんじゃいます。が、ここは初期投資と思って、480円払いましょう。

それから、説明動画でも強く押してますが、データは「ZIPファイル」がお勧め。早くてスムーズですよ。

【スポンサードリンク】

「B:幾つかのアプリを駆使して楽しくクリエイティブに」の流れ

  1. イラスト作成
  2. 色つけ
  3. 文字入れ
  4. 背景透過
  5. 申請

イラスト作成

イラストはA同様、たくさんドラフトを出して絞り込みます。ここでは、手書きで色付けをしないパターンでいきましょう。もちろん、一部だけ手書きで塗っちゃうというのもアリ。

実際やってみると、「手で塗ったほうが早い」「アプリで色つけしたほうが味があるし早い」などいろいろ出てきます。画作やイラストの部位によって使い分けをすると良いでしょう。

色つけ

どんなアプリでも良いのですが、ここでは「LINE Brush」で作成してみます。

写メで撮ったイラスト。アプリを起動し、Photo Albumsから選びます。

  • 筆を選ぶと塗り絵
  • 消しゴムを選ぶと消しゴム
  • 右の丸をタッチして色の選択
  • 真ん中のスライダーで筆の細さや透明度を選択

ぜひ、いろいろ試してみてましょう。縁取りに色がかぶっちゃったら、細い消しゴムで消して調整。ペンも種類によって風合いが変わってきますよ。この工程、結構楽しいから気軽な気持ちでやりましょう。

文字入れ

ここではアプリ、Phontoで作成します。まずアプリを起動してデータを選択。このアプリ、フィルター機能がついてて、ついつい遊んじゃいます。雰囲気があって、イジっちゃってもなかなかいい感じ。そう、気軽に気軽に!

文字を打ち込みます。いろいろ試してみましょう。大きめに、多すぎず、規定のサイズに収まるようにレイアウトします。

背景透過~申請

この流れはAと同様です。文字の間の細かい部分をズームして綺麗に透過しましょう。透過は、部位によって「透過ボタン」と「消しゴムボタン」を使い分けるとスムーズですよ!

【スポンサードリンク】

その後の流れ

ここまでは、思ったより気軽に手軽にスピーディーにできてしまったのでは?そしてここからの流れは、サクッとこんな感じです。

承認待ち:審査待ち(2週間~1ヶ月)

承認待ちステータス:審査中(1.5ヶ月~3ヶ月)

承認待ちステータス:承認

販売開始

これは、クリエイターズマーケットのマイページで状況(ステイタス)を確認できます。ちなみに「販売許可」ならびに「リジェクト通知」は登録のメールに送られてきます。

しかし、ロストしてしまうこともしばしば。ちょいちょいマイページを覗くことをお勧めします。

ただ、長い…審査期間が長いのです。そして、忘れた頃に「リジェクト」の通知が来たりするわけですよ。しかも、審査側も人間。審査員によっては「OK」だった画像が、他の審査員に「NO」ということも。

世間のLINEクリエイターたちはですね、この「リジェクト」=「不合格通知」を、何度も何度も受け取って、それでもめげずに「制作」と「申請」、そして「ただ待つ」→「凹む」を繰り返しているのです!

リジェクトされないためには

リジェクトされないためにも、まずはLINEクリエイターズマーケットの制作ガイドラインを読み込みましょう。

そして、規定やフォーマットを守ることは必須です。LINEが定めているスタンプ審査ガイドラインも必ず読みましょう。

さらに、その他の注意点とアドバイスをお教えします。

イラスト作成においての注意点

【画像の大きさと余白】
画像は大きい方が見栄えがします。小さすぎるとリジェクトされる場合もありますから。

けれど、10pixelの余白が必要なのです。余白ギリギリで申請すると、たとえ審査が通ったとしても、画像が一部トリミングされてしまう場合もありますので、そこは気をつけましょう。

【肌の露出度】
性的な表現は当然NGですが、たとえセクシュアルな絵でなくても、たまにリジェクトされることが。おばちゃんのお腹のスタンプですら「露出が…」って、リジェクトされてしまう場合も実際にあります。

【文字の詰め込み】
文字がたくさんすぎると「読みにくい!」と、リジェクトされてしまいます。

【透過漏れ】
これ、一番多いのです。42個もあれば、どんなに気をつけていても1つはミスるんです。透過し忘れの画像、または綺麗に透過できてないもの。これは完全にリジェクトなので、何度も慎重にチェックしましょう。

【類似スタンプ】
42個の中で「ダブり」もしくは「類似」、これもはねられてしまうので要注意です。

実践的アドバイス

スタンプを作る時、LINEのトーク画面にどう映るのかをシュミレーションしてみましょう。

大抵、トーク画面って青くないですか?だから、青に映えるカラーなのかとか、大きさは十分かとか。それに、メールの送り手と受け手ではスタンプの位置が違いますよね。そういうシュミレーションが大事なのです。

アプリ「Shuttle Sticker」なら、作業の初めのバックカラーが青色なのでイメージしやすいですし、仕上がり後もアプリ内で「トーク画面でどのように映るのか」をシュミレーションしてくれるので、とても便利です。

申請においての注意点

単純な事務手続きに思える「申請」ですが、実はここでもリジェクト続出なのです。例えば外国での販売を申請する場合、他国の言葉で説明文を作らなきゃいけないんです。

「翻訳機能アプリ」で、なんとかクリアできるでしょう。が、しかし落とし穴はあるのです!

「中国語」。これね、「簡体字」と「繁体字」というのがあって、中華圏によって違うのですよ。たとえば中国本土でセールしたい場合は簡体字。台湾は繁体字など。

翻訳機能で間違ってテレコにしてしまうこと多々!このまま申請すると「アウト」です。それに、英文に「全角文字が含まれている」とか「記号」もアウトです。

そういう点さえきちんと押さえて慎重にやれば、難しくはありません。大事なのはここだけですから、ここは一つ、「手軽」「気軽」「スピーディー」のモットーをひとまず封印して、ゆっくりじっくりやりましょう。本当にここだけですから!

売れるスタンプと販売促進

ここからはいよいよ、自分で作ったLINEスタンプを「いかに売るか」のステージに入っていきます。

売れ筋をチェック

まずは、昨今どんなスタンプが人気があるのか市場リサーチしましょう。実際に見てみると、ガチガチに力んだ「画力強め」とか「個性強め」より、

  • ゆる系
  • 脱力系
  • 動物系

が常に人気がある、ということに気付きませんか?

そうなると、絵の上手い下手はあまり関係なく、「センス」「リサーチ」、この2つが大事なんです!

世の中のニーズ

「これは日常に使える!」「こんなスタンプ他にない!」いわゆる「便利な物」を作りましょう。特定の層の「ニーズ」に絞るのも策です。

海外戦略

そう。LINEはアジアやメキシコ、ヨーロッパでも広く使われています。そこを意識してデザインするのも一つの戦略。

  • 文字を全て英語にする
  • サムライや忍者
  • 外国人受けする画像

などなど。それから、申請時に販売国を日本だけに限定しないことをお忘れなく!

宣伝戦略

これはもう、SNS、ツイッターなどのユーザーが勝者です。なるべくたくさん宣伝して拡散する。

それから、「スタンパーズ」というサイトがあって、クリエイターたちが自作のスタンプを宣伝できるんです。

スタンプは審査待ちでも販売前のものでも大丈夫。事前宣伝で、他のクリエイターズや買手にアピールするチャンスです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?こんなにも「気軽に」「手軽に」「スピーディーに」、オリジナルのスタンプが作れるなんて素敵だと思いませんか?

ちょっとした自慢ですよ。あわよくば一攫千金!そうでなくても、LINEのスタンプを作ること自体が楽しいのです。

さあ、あまり気張らず、ゆる~い気持ちで、スマホを使って気軽に片手だけで、あなたもクリエイターとしての一歩を踏み出してみましょう!

【女性の働き方】
女性が結婚後に仕事を辞めて後悔しがちな4つのこと
共働きで疲れた時の家事で喧嘩!夫婦で働くデメリット5つ
田村正和の娘役 勇静華がヤクルトレディに転身 給料はどのくらい?
子育て中のママがパートの面接で落とされがちな質問4選と上手な回答例
子育てと両立できて長続きしやすいパートの職種4選

【女性の資格・スキル】
元外資系ホテルウーマンが教える実践英語マスター術
秘書検定の難易度と試験内容。実用性はどのくらい?
整理収納アドバイザーとして仕事で収入を得る2つのケース
ホームページの作り方 初心者の女性でも簡単に作成可能!

【女性の独立・開業】
フリーのプロカメラマンになるには?
カメラマンのバイトは未経験でもできるの?
初心者必見!ネットショップ開業の手続きと注意点
ネットビジネスで女性が独立するために必要な3つの心構え
女性こそ起業してアイディアを形に!自宅で開業した私の体験記
夢は叶う!雑貨店開業までに考える3つの大切なこと

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)