初心者必見!ネットショップ開業の手続きと注意点

初心者必見!ネットショップ開業の手続きと注意点

ずっと好きだったものやこだわりを「自分のお店」として形に出来たら…こんな素晴らしいことはないですよね。

その形は千差万別。暮らしの中のこだわりや、長年集めて来たもの。自分で作ったものや、自分のセンスで選んだもの…。それらを並べた自分のお店を想像するだけでワクワクします。

リアルな店舗で立ち上げるのかインターネットを使ったネットショップにするのか、どちらにもメリットデメリットがあるかと思います。

3年前にネットで和食器のセレクトショップを立ち上げて現在運営をしている私が、
まだまだ駆け出しではありますが、経験者として、資金調達も少なくリスクの低いネットショップ開業の手続きの流れと注意点を紹介します。

【スポンサードリンク】

お店の名前、コンセプト、ターゲットを決めましょう

お店を持ちたいという夢を持った次の瞬間に考えるのがお店の名前ではないでしょうか?ネットショップに限らず、お店の名前には少なからず店主の思いやこだわりがにじみ出るものだと思うので、大事にしたいところですよね。

そして大事なことなのに、おざなりになりがちなのがお店のコンセプトとターゲットの設定です。

お店に来られるお客様は「ものが欲しいのではなく、そのものを買って得られる楽しい未来が欲しいのです」と、どこかで聞いたことがあります。

自分のお店に来てもらって、自分のこだわりの、あるいは自分がしっかりセレクトした商品たちを、

  • 誰に
  • 何をしている人に
  • どういう考えを持った人たちに買ってもらいたいのか
  • 買った人たちにどうなってもらいたいのか
  • どんな楽しい未来を見せてあげられるのか
  • どんな問題を解決してあげられるのか

を考えることはとても大事なことだと思います。

それがなくてもお店は立ち上がりますが、私の経験上、必ず途中で自分自身の商品選びやページ作りにブレが生じて統一感が失われてしまいます。

お店のコンセプトとは?

まずはじめにコンセプトとは、いろいろな辞書で小難しく書かれていますが、簡単にすると

  • 基本的な考え方
  • 一貫性のある方向性

ということでしょうか。要するに、自分のお店は何のためにネットショップを開業するのか。

「自分の商品を買ってくれたお客様のメリットは何ですか?(どんな価値を提供できますか?)」

ということがそのお店のコンセプトになるかと思います。

ちなみに、私は和食器のネットショップのコンセプトを、

「毎日の生活の中で家族が楽しく食事が出来る様、作る人も食べる人もテンションが上がる素敵なうつわを提供したい。その素敵な器をみんなが楽しめるように、盛り付けや食卓のコーディネートを工夫して紹介していきたい」

としました。

ターゲットとするお客様像

次にターゲットですが、これは「誰に」の部分ですね。

どんなお客様に商品を買ってもらいたいですか?年齢層や趣味嗜好など、できるだけ細かく絞ってみることが大事です。私の場合、大きくは「家族のために頑張る人」がターゲットですが、もう少し絞って40代から50代の既婚女性。

  • まだまだ仕事や日々の生活に忙しく時間を使いながら、暮らしの小さな一コマをもう少し余裕をもって大事にしていきたいな…
  • お料理はあんまり得意ではないけど、家族の健康を考えながら 楽しい食事の時間を作りたいな…

と思っている女性をターゲットにしようと考えました。

私が立てたコンセプトやターゲットが的を射てるのかどうか…は正直今でもはっきりとは分かりません。

ただ、「何のために」、「誰のために」を考えるのは、私自身がお店に対する覚悟や責任感、やりがいを確認するためにも大事なポイントだったと確信しています。

そして最後に、星の数ほどあるインターネット上のお店の中で、「私のお店でないと」という強み、他店との差別化をぜひ考えてみてください。それは自身にとっての武器であり、自信になると思います。

ネットショップの開業に必要な許認可の有無を確認しましょう

私は和食器の販売だったため必要ではありませんでしたが、食品や酒類、中古品やペット、危険物などをネットショップで扱う場合、商品によっては許認可が必要なものがあるので、それらを取り扱うのなら必ず事前に確認が必要です。

例えば中古品を販売するのであれば、「古物商許可」が必要になる等ですね。

ネットショップ運営に必要な機材を揃えましょう

まずはインターネットが出来る環境が必要ですね。PCの他にタブレット端末や、今でしたらスマホなんかも考えられますが、私個人としてはページを作り込んだりする際には、やはり画面が出来るだけ大きくみられるPCがベストではないかと思います。

あとはプリンターや電話、撮影用のカメラや画像ソフト。電話に関してはいろいろな意見もあるかと思いますが 私は信頼性という意味で固定電話の番号をホームページに記載しておいた方が良いと思います。

ただ、一人でお店を切り盛りする場合は携帯電話を利用しないと対応できない場面も多々発生してくるので、どちらも使えるようにしておくことが賢明ではないかと思います。

そして、とりわけ撮影用の機材は大切ではないでしょうか。

実際にお客様が商品を見て触れるリアル店舗ではない分、しっかりと形や特徴などの商品情報を見て頂けるようにするための写真は最重要ツールだと思います。

その上でシズル感や使用感のイメージをより訴えられる様に工夫をするためにも、しっかりとした機材と、多少の技術習得は欠かせません。

お店の開業方法を決めましょう

お店の開業方法とは、「どんなお店にしたいのか」に関わってきます。

開業方法には大きく分けて二つあります。まずは楽天やYahoo!などに出店するモール型。

もう一つは、最近では無料で出来るものも増えていますが、ショップサーブやおちゃのこネットなどに代表されるような自社ドメイン型。

例えて言えば、モール型は百貨店や大きなスーパーなどの中に出店するようなもので、自社ドメイン型は個人店舗という感じです。

モール型は知名度も高く、お客様もたくさん来られるので自分のお店を探してくれる確率が高いけれど、費用もお高くつくことが多く、個人店よりは規制も多いです。

一方、自社ドメイン型はだだっ広いインターネットの世界の片隅にポツンと建てた小さなお店で、結構大きな声で叫ばないと自分のお店に気付いてもらうことさえ出来ない個人店舗。でもその分、費用はモール型に比べるとお安く自由度も高いです。

費用にゆとりはあるがインターネットには詳しくないという方は、モール型の方が安心かと思いますし、

自由に色々なことを盛り込みたい、やってみたい、でも費用はそれほどかけられない、インターネットは分からなくはないけどHPなんかは作ったことがない…という方は、自社ドメイン型の方が楽しいかもしれません。

開業方法に関しては、焦らずに色々な資料を取り寄せて、じっくり比べてから決めるのが良いと思います。

【スポンサードリンク】

いよいよお店を作って行きましょう

リアルな店舗なら、お客様に対面して商品の魅力を身振り手振りで説明できますが、ネットショップではそれを写真と文字で説明をすることになりますので、出来れば写真は一つの商品に2枚以上はあったほうが望ましいです。その上で、分かりやすい言葉で丁寧に商品の説明を作って行きましょう。

次に、自分の個性、お店の特色を表現できるショップのカラーリングも考えていきましょう。

私のお店はターゲットの年齢層や和食器の販売という点を考慮して、フォントも少し和っぽく、カラーもモノトーンを基調にグレーや濃紺、茜色をメインにしています。

集客をしていきましょう

商品ページを作ってHPにアップをするということは、お店の陳列棚に商品が並んだということ。

あとはお店の前を通る人だけではなく(ネットショップに店の前を通りかかる人はいませんが…)、色々な人に自分のお店と並んだ商品を知ってもらうための対策を施していく事になります。

そのやり方も色々ありますが、お金をかけずにコツコツとやれるSEO対策や、有料ですがGoogleやYahoo!などに、自分で決めたキーワードでユーザーが検索した時に、その検索結果に連動して表示されるリスティング広告などが主力になります。

例えば、一見難しそうで手を付けにくいと感じるSEO対策は、もちろん地道な作業ではありますが、基本を押さえると意外と難しくなくなります。

SEO対策を始める基本は3つ。

  1. キーワードを決める
    自分のお店に来てほしい人が検索しそうなキーワードを決めます。
  2. 内部対策をする
    そのキーワードをHPの中の入れるべきところに、あくまでも自然に埋め込みます。
  3. 外部対策をする
    SEO対策を施した自分のHPを他のサイトからリンクを貼ってもらう、もしくは自分のブログやSNSからリンクを貼ります。

それぞれの開業方法によって出来る事が違ったり、自分でやらなくてもしてもらえるサービスが添付されていたりしますが、少しずつ勉強をしながら、自分のお店をたくさんのお客様に気付いてもらえる地道な努力が必要だと思います。

あとは商品をどんどん増やしていって、それらすべてにSEOの対策を施していくと、自分のネットショップが賑やかに、楽しく活気のあるお店になるというイメージですね。

もちろん、言葉で言うほど簡単なことではありません。これは経験上、断言できます。

ただ、好きなことを形にして、その結果を出すための努力を楽しんでいければきっと花が咲きますので、ぜひコツコツと楽しんでくださいね。

【スポンサードリンク】

以上、ネットショップ開業の手続きの流れと注意点を紹介させて頂きました。初めてネットショップを開業するためのヒントとして、少しでもお役立て頂ければ幸いです。

【女性の働き方】
女性が結婚後に仕事を辞めて後悔しがちな4つのこと

【女性の資格・スキル】
元外資系ホテルウーマンが教える実践英語マスター術
秘書検定の難易度と試験内容。実用性はどのくらい?
整理収納アドバイザーとして仕事で収入を得る2つのケース
ホームページの作り方 初心者の女性でも簡単に作成可能!
LINEスタンプの作り方を初心者向けに!スマホで簡単にクリエイターデビュー!

【女性の独立・開業】
フリーのプロカメラマンになるには?
カメラマンのバイトは未経験でもできるの?
ネットビジネスで女性が独立するために必要な3つの心構え
女性こそ起業してアイディアを形に!自宅で開業した私の体験記
夢は叶う!雑貨店開業までに考える3つの大切なこと

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)