秘書検定の難易度と試験内容。実用性はどのくらい?

秘書検定の難易度と試験内容。実用性はどのくらい?

今や、人気資格の一つである「秘書検定」。秘書を目指している方だけの資格ではなく、冠婚葬祭などプライベートでも使える知識を身に付けることもできるんです。

冠婚葬祭や正しい敬語の使い方など、「どうすればいいんだっけ?」とあやふやになっている部分もありますよね。そういった場面でも「秘書検定」は役に立ちます。

それでは、秘書検定について見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

秘書検定って何?

公益財団法人 実務技能検定協会が主催する検定で、「文部科学省後援 秘書技能検定試験」のことです。一般的に秘書検定と呼ばれていて、年2回開催されています。受験級は1級、準1級、2級、3級となります。

秘書検定はこんな方にオススメ

秘書検定は認知度が高く、履歴書にも書けるため、就職活動生や、転職を考えている方にオススメです。筆者も就職活動を始めた頃に受験しました。

また、ビジネスマナーや一般的な知識を学べるので、自身のスキルアップのために受験する方もいらっしゃいます。秘書検定は冠婚葬祭や来客対応など、日常でも使える知識も学べるので、持っていても損はないですよね。

秘書検定の難易度はどれくらい?

合格率で見てみると、

  • 3級:77.2%
  • 2級:50.6%
  • 準1級:35.2%
  • 1級:37.9%

となっています。やはり数字だけでみると1級、準1級はハードルが高い印象ですね。

2級、3級はマークシート式の筆記試験だけなので、秘書検定対策のテキストなどでしっかり勉強できれば、独学でも十分合格できるでしょう。

一方、面接試験のある1級や準1級は、面接では態度や振る舞い、身なりなどが細かくチェックされるので、独学で合格するのは厳しいかもしれません。

秘書検定の試験内容は?

秘書検定は大きく分けて、

  1. 秘書の素質
  2. 職務知識
  3. 一般知識
  4. マナー・接遇
  5. 技能

の5つから出題されます。これは全ての級で、共通の出題となります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 秘書の素質

秘書の仕事を行ううえで、秘書として求められる素質や備えるべき要件について問われます。

2. 職務知識

秘書特有の仕事に関する知識、上司と秘書の機能的役割について問われます。

3. 一般知識

上司の仕事をサポートするために必要な経営に関する知識、社会常識について問われます。

4. マナー・接遇

ビジネスマナーや人間関係、来客応対で必要な知識について問われます。また敬語の使い方や接遇用語、慶事や弔事などの知識が出題されます。

5. 技能

ビジネスの場で必要な、会議、文書、ファイリング、事務用品などについての知識や用語について問われます。また、資料管理などオフィスの環境整備も出題されます。

【スポンサードリンク】

では次に受験方法について、級ごとに見ていきましょう。

受験方法について

秘書検定3級

  • 【試験方法】筆記試験(選択問題 + 記述式問題)
  • 【時間】120分間
  • 【受験料】2,600円

秘書検定3級は、秘書としての「基礎知識」が身についているか問われます。秘書検定の中では、最も初歩的な資格となります。

秘書検定2級

  • 【試験方法】筆記試験(選択問題 + 記述式問題)
  • 【時間】130分間
  • 【受験料】3,800円

秘書検定2級は、秘書としての「基礎知識」が身についているか、また「技能」を発揮できるかが問われます。ちなみに筆者は2級を持っていますが、テキストを2回ほどやり込んだら合格することができました。

秘書検定準1級

  • 【試験方法】筆記試験(選択問題 + 記述式問題)+ 面接試験
  • 【時間】140分間 + 10分
  • 【受験料】4,900円

秘書検定準1級は、秘書として「専門の知識」が身についているか、また「技能」を発揮できるかを求められます。また面接試験は3人1組となり、約10分間のロールプレイング形式となります。内容は報告、状況対応に関するものとなります。

秘書検定1級

  • 【試験方法】筆記試験(記述式問題)+ 面接試験
  • 【時間】150分間 + 15分
  • 【受験料】6,100円

秘書検定1級では上司の指示がなくても、仕事を進めることができるほどの「高度な知識」と「技能」を発揮できるかを求められます。また面接試験は2人1組で、約15分間のロールプレイング形式となります。面接内容は、準1級と同じです。

秘書検定の実用性はどれくらい?

秘書検定2級を持っていれば、最低限のビジネスマナーや、一般知識が身についていることをアピールできます。ですが人気資格のため、他の人と差別化したいなら、準1級以上を目指すのがベターでしょう。

また秘書や事務職を目指している方は、1級を持っていればかなり有利になります。独学では合格は難しいかもしれませんが、持っていれば履歴書の中でも、目立つことは間違いなしです。

【スポンサードリンク】

最後に

いかがでしたか?秘書検定について、

秘書検定とは?

  • こんな方にオススメ
  • 秘書検定の難易度
  • 試験の内容
  • 受験方法
  • 実用性はどれくらい?

以上、6つのポイントをご紹介してきました。社会人として必要なスキルが身につく「秘書検定」。あなたも目指してみてはいかがでしょうか?

【女性の働き方】
女性が結婚後に仕事を辞めて後悔しがちな4つのこと
共働きで疲れた時の家事で喧嘩!夫婦で働くデメリット5つ
田村正和の娘役 勇静華がヤクルトレディに転身 給料はどのくらい?

【女性の資格・スキル】
元外資系ホテルウーマンが教える実践英語マスター術
整理収納アドバイザーとして仕事で収入を得る2つのケース
ホームページの作り方 初心者の女性でも簡単に作成可能!
LINEスタンプの作り方を初心者向けに!スマホで簡単にクリエイターデビュー!

【女性の独立・開業】
フリーのプロカメラマンになるには?
カメラマンのバイトは未経験でもできるの?
初心者必見!ネットショップ開業の手続きと注意点
ネットビジネスで女性が独立するために必要な3つの心構え
女性こそ起業してアイディアを形に!自宅で開業した私の体験記
夢は叶う!雑貨店開業までに考える3つの大切なこと

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)