先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

美容師が教える 卒業式の袴の着付けを美容院に頼む時に注意すべき3点

美容師が教える 卒業式の袴の着付けを美容院に頼む時に注意すべき3点
【スポンサードリンク】

卒業式と言えば、一生に一度の晴れ舞台ですね。せっかくの晴れ舞台ですから、カッコよく着付けをして素敵な袴姿で参加したいと思う気持ちはとてもよく分かります。

ただ、着物ですので、衣装を決めても当日自分で着ることは難しくて、どうしても美容室などで着付けをしてもらう必要がありますよね。そこで、美容室で袴の着付けをするときの注意点をまとめてみます。卒業式の朝にバタバタしないように、事前に確認しておくといいと思います。


卒業式の袴の着付けを美容室に頼む時に注意すべき3点

美容室に袴の着付けを頼むことは全く問題ないのですが、気を付けるべきポイントは気を付けないと、最悪、当日着付けをしてもらえないなんてことが起こってしまう可能性があります。

それほど難しいことではありませんし、気を付けておけば慌てることなく卒業式当日を迎えることが出来ますので、美容院に袴の着付けを依頼する時は、次の3つのポイントを1度確認してみてください。

1. 余裕をもって時間を設定

成人式や卒業式は他の人と日がかぶるので、美容室はとても混雑します。ですから、思っているよりも準備に時間がかかることを想定して動く必要があります。すごく早く準備が終わってしまう可能性もありますが、それでもやはり時間ぎりぎりに設定することはお勧めしません。時間に余裕を持って美容室を予約してください。

2. 事前の打ち合わせをしっかり行う

  • ヘアメイクを美容室でやってもらうのか、それとも自宅で自分でするのか
  • 美容室でやってもらうならどんな髪型にして、ヘアアクセはどんなものを使うのか
  • 足元は草履を履くのかブーツを履くのか

などによって美容室で準備するものが変わってきますし、自分で何を用意しなくてはいけないのかも分かります。

当日はバタバタしますので、事前にしっかり打ち合わせを行うことをオススメします。出来れば、当日着る着物や当日使いたいヘアアクセなども持って行って確認してもらうといいですよ。

3. 小物の確認は念入りに

袴の着付けを美容室で頼むときに注意しなければいけないことの中でも、最も注意しなければいけないポイントが、小物の確認です。袴の着付けにはたくさんの小物が必要になります。レンタルなら一式揃っていたりもしますが、自分で持っているものを持っていくときには十分注意しましょう。腰ひもが1本足りないだけで、着付けが出来ないという事態に陥ってしまう可能性もあります。事前に美容室に持っていき確認してもらいましょう。


卒業式で袴を着る為のプラス3つのポイント

美容室に頼むときの注意点は分かってもらえたと思いますが、例えば着付けを頼む美容室の選び方など、忙しい卒業式当日をスムーズに過ごすためには他にもいくつかポイントがあります。こちらは絶対ではありませんが、知っておくと便利だと思いますので参考にして見てください。

1. 美容室の場所

自宅付近の美容室よりも、卒業式の会場近くの美容室を選んだほうが式の前後がスムーズになることが多いです。学校が遠い場合は、学校に向かっている間に着崩れてしまう可能性もありますし、その後の着替えなどを考えると学校から近ければ、すぐに着物から洋装に着替えることも可能になります。

卒業式は袴で、その後に謝恩会などでドレスを着ることも多いと思いますので、状況に応じて次の行動に移行しやすいお店を選ぶといいですね。

2. 美容室の特徴を確認する

着付けを行っていない美容室もあります。また、忙しすぎると、「着付けはするけどヘアメイクは自分でお願いします」という美容室もあるようです。事前確認をきちんと行っておかないと、やってもらえると思っていたのにやってもらえなかったというトラブルの原因になってしまいますので気を付けてください。

他にも、些細なことかもしれませんが、

  • 和装から洋装に着替えた後に、洋装に合わせてヘアメイクを変更してもらえるのか
  • 袴に着替えた時に洋服や荷物を預かってくれるのか

などの確認もしておかないと当日困ってしまう原因になってしまいます。融通が利くお店を探しておくと、卒業式当日がスムーズに過ごせますので、忙しいとは思いますが、事前リサーチは念入りに行っておきましょう。

3. お天気対策

袴の足元をブーツにするならさほど問題はありませんが、草履にするならお天気は要注意です。足袋が白いので、天気が悪かった時の対策を立てておく必要があります。

現地で履き替えるようにするとか、カバーを付けるとか色々考えておく必要がありますね。現地で履き替えるのが1番間違いない方法かもしれません。晴れの日の袴姿で足元が汚れていたら残念なので、気を付けてください。

素敵な卒業式にする為に事前準備を念入りに

些細なことばかりです。当たり前のことばかりでもあるかもしれません。しかし、意外に忘れてしまいがちなことでもありますし、当日慌てている方は少なくないのです。事前にしっかり確認しておくだけですので、早めに動いて計画を立て準備して、一生の想い出に残る素敵な卒業式を過ごせるといいですね。


【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

twelve + 14 =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

N.SN.S

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

nanase1

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

Haruna

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

N.IN.I

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング